“サプリメントを推奨しない”看護師がおすすめしたいサプリメント

看護師の経験から、食育の大切さを伝える予防医学講師へ

子どもの頃は、給食費も払えないほどの貧乏暮らし、ほぼ自給自足の生活を行っていました。釣具屋を営む父と一緒に裏の川で釣った魚、母が作った畑で四季の野菜、近所の鶏が生んだ卵をいただいたり。そんな生活をしながらも、料理好きの母の教えで「食べ物でカラダは作られるから、鮮度のいいものを食べなさい」ということを生活の中で学んでいきました。私の食育に対する考え方のベースは、そんな幼少期に育まれたのだと思います。

 

そんな貧しい生活を経て、自立して稼げる女性になりたいという思いから、看護師になりました。仕事でがんの治療に関わる中で、何も悪いことをしていない人達が、病気が理由で経済的ダメージを受けているのを目の当たりにし「生活習慣病など家庭で治せる病気の方を少しでも減らしたい」という思いから、予防医学に興味を持ち、育児を期に予防医学の食育講座などを行うようになりました。

一方、予防医学に関するメジャーな協会はサプリメントが主流。

胃腸が弱い日本人が、サプリメントの栄養素を効率よく吸収できるのか?また一般的なサプリメントは有効成分が乏しい場合もあり、コーティング剤などの添加物を分解できるのか?と疑問に感じていたのです。予防医学大国の欧米人などはサプリメントを利用する人口が圧倒的に多いですが、酵素医学が進んでいることもあり、消化・吸収を助ける酵素サプリメントもセットで摂取しているそうです。しかし日本では酵素剤が多くのものは法律上「医薬品」という扱いになっているため、酵素サプリメントとしては流通しにくく、私としては、鮮度の高い食材での予防医学をお伝えできないかと考えてきました。

 

ただし、まったくサプリメントを利用していなかったのかといえばそうではありません。

バイオレゾナンスなどの結果に合わせて森嶌院長が処方するサプリメントは摂取してきました。その後、抗加齢医学会でドクタークレンズシリーズをはじめて知ったとき、これまでの考えを覆すような衝撃的なサプリメントだと感じたのです。

 

まるで農作物を濃縮したようなサプリメント

私がまず感じたのは、「農作物をそのまま濃縮したようなイメージの商品」だということです。普段、予防医学の食育講座(解毒療法編)でもお伝えしている食材そのものが使用されていて、余計な添加物が入っていない上に、無農薬の農作物を採用しているという点に感動しました。

 

看護師は食事指導も大切な仕事です。人間ドックでは野菜が上手に取れない方には人間ドック学会の推奨もあり、野菜ジュースやケール、大麦若葉などを勧めていたのですが、正直なところ農薬の影響を心配しながら勧めていました。ホテル内の人間ドックは、特定のブランドをご紹介できなかったこともあり、そこが心苦しく感じていました。

 

その点、ミネラルクレンズはそういった心配を一切することなくお勧めできるところが看護師としても嬉しいです。原材料の畑や生産者さんの取材記事も読み、元々信頼している人達が作っているというのも大きいです。また、味もとてもおいしい!うちの子供(7歳)も、コープ自然派さんのジュースに混ぜて飲ませたら「何このみどり!めっちゃおいしいね~!」とごくごく飲んでくれて、毎朝「あのみどりまた入れて!」とおねだりしてくるほどです。

 

私の講座でもお勧めします!MEGURU30の各商品ごとの体感

また、30日のリセットプログラムのMEGURU30も試してみました。私自身が感じた変化を、商品ごとにお伝えしますね。

 

1.NAGASU

元々便秘ではない私でも便の量と回数が増えました。1日に2回が3回になり、「便秘で悩んでいる人はきっと良い便が出るだろうな」と思いました。ブリストルスケールでは3番4番の良い便です。バイオレズナンスの口腔粘膜検査でも「腸の解毒能力」が想像以上に良い結果で驚きました。家族や友人と外食もしますし、無添加・無農薬をガチガチに徹底していない私でも、この結果だったということは、腸内解毒を高めるサプリメントだと実感しています。

 

また40歳を超えて、胃もたれするようになったのですが、胃カメラなどでは問題なし。原因がよくわからず対象療法を行ってきました。NAGASUを飲み始めてから不思議と食欲が増し、胃のピロリ菌除去などにも使用する乳酸菌を使用していると聞いて納得です。消化機能が低下している人にとてもいいと思います。

 

2.ROKACHA

とにかくおいしくて、子どもも家族みんな大好きです。ホテルで1杯800円くらいで出てきても違和感がないくらいに高級なお味のお茶ですね。飲みやすいので続けるのも苦なくできると思います。口腔粘膜検査も「腎の排泄能力」はとても良かったですよ。

 

3.YURUMU

これを飲んで、とても眠くなりました。思わずソファで日中なのに眠り込んでしまったほどです。森嶌院長に確認したところ、交感神経優位の人はその傾向にあるとのこと。わたしにとってはかなり効き目があったようです。笑 それからは、就寝前に飲むことにしました。

 

4.TSUTSUMU

肝解毒を高めるものなので、飲んでから自覚した体感は感じられなかったけれど、成分がとにかく素晴らしいので、今後の変化が楽しみです。お酒を飲んだ後などの肝機能にもいいと聞いているので、お酒を飲んだ時の体調も観察してみたいと思います。口腔粘膜検査は普通のレベルでした。30日間プログラムは終わりましたが、継続して摂取しています。

 

“サプリメントだけの健康法を推奨しない看護師”として活動しているのですが、このMEGURU30で体内の有害物質を解毒排泄すること、ビタミンやミネラル不足の方にはMINERALCLEANSEを食事のサポートとして摂取するのは、予防医学の観点でもお勧めできるものと実感。私の講座でもさっそくご紹介し始めていますが、みなさん続々と試されるようです。

 

看護師・予防医学講師/0歳からの予防医学と食育makana® まきかなこさん

看護師として20年以上のキャリアの中で兵庫医科大学病院の血液腫瘍科勤務を経て、「暮らしの中の予防医学」を伝える大人気講師に。現在はオンラインを中心に西洋医学・東洋医学・自然療法の知識を織り交ぜた受けると元気になれる講座を開催中。