自然の力で
自分のポテンシャルを
引き出すメソッド

DR.CLEANZ®ドクタークレンズは、
生命力を高める統合医療の医師との出会いで生まれたインナーケアブランドです。
人間のカラダも自然の一部であるという考えから、商品の原材料は自然由来にこだわり、さらに、
振動医学(バイオレゾナンス)の観点からも厳選しています。
「自然の力で自分のポテンシャルを引き出す」をコンセプトに、
ココロ・カラダの両方が喜ぶ商品を世の中へ提供していきます。

  • MEGURU30  めぐる30

    MEGURU30 めぐる30

    滞りのリセットからはじめて、カラダの中からキレイにする、体内のめぐりに特化した30日のサプリメントプログラム。
    ニュートラルな体づくりをすることが、すべてのポテンシャルを上げる第一歩。

    もっと詳しく見る

  • MINERAL CLEANSE

    MINERAL CLEANSE ミネラルクレンズ

    土からこだわった琉球モリンガなど国産の5つのスーパーフーズ100%。日々のリセットとミネラル補給を同時に叶えるクレンズジュース。高い安全性とバランスのよい栄養補給にこだわった、水に溶かして飲むタイプのパウダー状のサプリメントです。

    もっと詳しく見る

  • TSUZUKU水素

    TSUZUKU水素 つづく水素

    体内で長時間発生し続ける水素×ケイ素の力で、日々体内で発生する活性酸素をなかったことに!不調や老化の原因の一つの悪玉活性酸素を無害な水にしてカラダの外へ排出!水素の発生時間(12時間)×発生量×質(-850mVの酸化還元電位)にこだわり、高い還元率を実現したカプセルタイプのサプリメントです。

    もっと詳しく見る

おすすめ 
DR.CLEANZ®のはじめ方

プログラム案内プログラム案内

DR.CLEANZ®ドクタークレンズ監修者から

生命力を高める上で要となるのが、体内の有害物質(有害重金属や化学物質、プラスチックなど)の除去です。これらが体内に蓄積していると、本来の身体の働きを阻害し、その方の持っている生命力を低下させるのです。そこで当院では、私が開発したナチュロパシックデトックスセラピー®という、重金属等の解毒療法を最初に行い、ニュートラルな状態にした後に、身体に足りない成分を補い、自らの生命力で調整していくことを推奨しています。自然である人間の身体に取り入れるものは、自然由来にこだわり、生命力の力で治る、そう信じて、日々の治療に励んでいます。 この考え方と経験から生まれたDR.CLEANZ®ドクタークレンズを通じて、皆さまの毎日の心と身体の健康を応援したいと願っております。

医療法人ふじいやさか ラ・ヴィータ統合医療クリニック 理事長

一般社団法人日本ホロス臨床統合医療機構 代表理事

森嶌淳友(もりしまあつとも)

2003年奈良県立医科大学卒業。元心臓血管外科医。
大阪市のラヴィータ統合医療クリニックにて、延べ1万人以上を統合医療で診察する。 本来身体が持つ自然治癒力を引き出すための治療のスタートとして体内に蓄積された重金属等のデトックスが重要との考え方から、ナチュロパシックデトックスセラピー®という解毒療法を開発。その理論を活用した商品の監修も行う。

森嶌淳友

振動医学(バイオレゾナンス)とは?

バイオレゾナンス=バイオ(生体の)+レゾナンス(共鳴)
量子力学的理論で、物質や生体の共鳴反応を測定し、評価できるものです。

物質はすべて原子よりも小さい「素粒子」でつくられており、粒子としてだけではなく波の性質も持つとされます。その波のことを「周波数」といいます。全ての物質に固有の周波数があり、私達のカラダの各臓器や各組織の周波数も特定されています。その周波数の共鳴を測定できる機器はドイツを中心に世界各国の自然療法の場で活用されています。“生体の周波数の共鳴”のことをバイオレゾナンスといい、“振動医学”として発達してきました。

バイオレゾナンスを活用した商品開発

バイオレゾナンスの日本における第一人者の森嶌淳友医師に監修して頂き、バイオレゾナンスの叡智を存分に生かしたサプリメントを皆様にお届けできればと考え、DR.CLEANZ®シリーズとしてサプリメント開発を行いました。原材料の選定から配合までEUなどを中心に世界43か国で使用されているバイオレゾナンス機器を用いた検査を行っています。